「飯いつ食ったっけ。あ、おととい食ったわ。わっはっは。」

世の中、笑ったもん勝ちだ。さあ、笑え!笑え!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

英語のお勉強。

What time is it now?
これ。
ワット タイム イズ イットゥ ナウ
ですね。
これは、英語です。
このままワットタイム・・・ と言ったら英語使ってる人達には通じないそうですねぇ。
正確に伝えようと思ったら
ホッタイモイジルナ(掘った芋いじるな)と言うそうです。
ヘェー・・・・・・・
別に英国へ行く事はないですがね・・・orz

現在もランキング21位をキープ。
キープしててはならぬのです、皆さん。
突っ込みです、突っ込み。
目指せ10位、妥当10位(Д`)



FC2ブログランキング

スポンサーサイト

| ヌーn | 20:36 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saramiblog.blog82.fc2.com/tb.php/74-e364fda9

TRACKBACK

ワットについて

ワットワット(watt,記号:W)とは仕事率や電力をあらわす国際単位系|SIの単位(SI組立単位)である。ワットという名称は、蒸気機関の発展に大いに貢献したジェームズ・ワットにちなんで名づけられた。1889年の英国学術協会第2回総会で採用された。ワットはジュール毎秒(J/s

| 単位がないと不便 | 2007/03/23 04:42 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。